Precautions for PSD creation

(2020/07/03 更新)

here, Cubism This section explains how to create PSDs that can be used with Editor and notes.
Please check this page before creating a PSD or if it is not imported correctly at the time of import.

イラストをまつげや目玉、輪郭などを部品ごとに分ける作業手順については「素材分けについて」のページをご確認ください。

インポートPSDを作る作業手順ついては「インポートPSDの作り方」のページをご確認ください。

 

Operation guaranteed image editing application

Cubism The following two image editing applications have been confirmed that PSD can be read normally by Editor.

· Adobe Photoshop
· Celsys CLIP STUDIO PAINT

PSDs created by applications other than the above may not be loaded correctly.

 

Precautions for PSD creation

Cubism The PSD that can be imported correctly in the Editor must meet the following conditions.

· The storage format is [PSD]
· The color mode is [RGB]
· Color channel setting is [8bit / channel]

If at least one of these conditions is not satisfied, import can not be performed.
Also, please confirm the following points when saving the import PSD.

・カラープロファイルを[sRGB]にする
・同じ名前のレイヤーが無いか確認する
・結合後のレイヤー属性は「通常」か「乗算」にする
・線画やクリッピングマスクを結合する
・レイヤーマスクを使用しない
・[不透明度]はPSDでの設定がCubism Editor上にも反映されるが、[塗り]は100%で出力される

POINT
The use of the above function is no problem at the stage of illustration production.

Details of each are explained in the following items.

 

About preservation format

Cubism The only image data that can be loaded with Editor is [PSD format].
Be sure to save the image data used as a model in PSD format.

POINT
As an exception, you can load images in PNG format.
This is an image format that can be used for underlining at modeling, background of animation, etc.
In addition, texture replacement (beta function) can be performed by using PNG image exported from texture atlas.

テクスチャの差し替え(β機能)についての詳細は「PNGファイルの書き出し差し替え(β)」をご覧ください。

 

About color mode

Cubism Editorで読み込めるPSDのカラーモードは[RGB]のみです。
[グレースケール]や[CMYK]など、[RGB以外]のカラ��モードでは読み込むことができません。

How to convert color mode

Photoshopの[イメージ]メニュー →[モード]→[RGBカラー] を選択します。

 

About color channel setting

Cubism The PSD color channel that can be read by Editor is only [8bit / channel].
[16bit / channel], [32bit / channel], etc. Cannot be read in color channels other than [8bit / channel].

How to convert color channels

Photoshopの[イメージ]メニュー →[モード ]→[8bit/チャンネル] を選択します。

 

About Color Profile

When "PSD import" is set, if a color profile other than sRGB is set in PSD, it may change to an unintended color.
Therefore, for PSDs that have profiles other than sRGB set, you need to convert the color profiles to sRGB in Photoshop.

Color profile conversion method

Photoshopの、[編集]メニュー →[プロファイル変換 (V) ] を選択します。
(※ 注意: 「プロファイルの指定」ではありません)

CLIP STUDIO PAINTの場合は、[表示]メニュー →[カラープロファイル] →[プレビューの設定]を選択します。

If "Source Color Space" is sRGB (IEC 61966-2.1, etc. is appended)
Because it was originally sRGB, conversion is not necessary, please cancel.

If "source color space" is not sRGB, set "converted color space" to sRGB.

Normally, there is no problem with the standard setting, but you can turn on / off the preview check
Please change the setting of the conversion option when the color greatly changes.

変換オプションの詳しい解説は アドビ株式会社の Photoshop のマニュアルをご覧ください。

Make sure there is no layer with the same name

基本的に同じレイヤー名でもCubism Editorに取り込むことができますが、同じレイヤー名があると混乱が生じ、後々トラブルの原因になります。
こうしたトラブルを避けるために、素材分けPSDの段階で全て違うレイヤー名にしておきましょう。

 

結合後のレイヤー属性は「通常」か「乗算」にする

インポートするPSDではすべてのレイヤーの属性を「通常」か「乗算」にします。
「通常」か「乗算」以外のレイヤー属性は読み込み時に意図しない色に変化する可能性があります。

TIPS
レイヤー属性はCubism Editor上で設定することができます。
インポート後、変更したいアートメッシュを選択し、[インスペクタ]パレット→[ブレンド方式]の設定を行います。

・通常
・乗算 ※PSDで乗算に設定されていれば、Cubism Editorにインポートされた際も自動で乗算に設定されます。
・加算

These three types can be set.

 

[不透明度]はPSDで設定した%がCubism Editor上でも反映されるが、[塗り]は100%で出力される

[不透明度]はPSDで50%などに設定されていた場合、Cubism Editorにインポートされた際も不透明度は50%に設定されます。
[塗り]はCubism Editor上では再現されないため、[50%」などに設定されていた場合でも、Cubism Editor上は100%に設定されます。
濃さを調整する必要がある頬染めなどでは、[塗り]ではなく[不透明度]で設定することをおすすめします。

TIPS
不透明度はCubism Editor上でも設定することができます。
インポート後、変更したいアートメッシュを選択し、[インスペクタ]パレット→[不透明度]の設定を行います。

 

Merge line art and clipping mask

In the importing PSD, one part is placed on one layer.
For each part, combine all the line drawings, fills, filter effects, clipping mask, etc. into one layer.
If you want to divide line drawings and shadows, let's manage it with one layer per part.

 

Do not use layer mask

If a layer mask remains in the PSD to be imported, execute "apply layer mask" and put it in one layer.

 

パス情報が含まれていないか確認する

PhotoshopのCC2019以降のバージョンで作成したPSD内にパス情報が含まれると、Cubism Editorへの読み込みができなくなる場合があります。
パス情報などが含まれている場合は、結合前にあらかじめ削除するするようにしましょう。

© 2010-2020 Live2D Inc.

English中文한국어日本語