更新履歴

Cubismの最新のEditorはこちらからもDLできます

※一部翻訳に時間がかかる場合があります。

4.2.04 beta1(2023/02/02)

共通

《機能追加》

  • ビューのタブをマウスの中ボタンクリックで閉じられるようになりました。
  • ヘルプメニューにLive2Dヘルプサイトへのリンク項目を追加しました。

《改善項目》

  • キーが打たれているブレンドシェイプ用パラメータのデフォルト値を変更したときに警告を表示するようになりました。
  • 回転デフォーマを複数選択して親にワープデフォーマを作成した際に位置やサイズが異なっていた不具合を修正しました。
  • 特定の状況下で保存ダイアログが表示されない不具合を修正しました。

モデリング

《機能追加》

  • 親のワープデフォーマを作成するときに子のオブジェクトのキーフォームを考慮したサイズで作成できるように、ワープデフォーマの作成ダイアログに[サイズ]の項目を追加しました。
  • 新規パラメータ作成ダイアログの[範囲]に前回入力した値が記憶されるようになりました。
  • パラメータパレットのパラメータ名前欄の長さを変えられるようになりました。
  • パラメータパレットにて、マウス右ボタンドラッグによるキーフォーム吸着が出来るようになりました。
  • ブレンドシェイプの重みの制限設定ダイアログでグラフの編集によってすべての重みの制限が100%未満のグラフが作成されたとき、確認メッセージが表示されるようになりました。
  • 物理演算設定(physics3.json)の書き出し時に設定が変更される際、その理由がダイアログで表示されるようになりました。
  • テクスチャアトラス編集画面で特定の配置条件でアートメッシュを検出できる[配置の検証]機能を追加しました。

《改善項目》

  • PSDのインポート時に自動で生成されるアートメッシュの内側の余白サイズを設定メニューから調整できるようになりました。
  • PSDのインポート時に自動で生成されるアートメッシュの内側の余白サイズを0pxから1pxへ調整しました。
  • PSDのインポート後に原画を削除するとデフォーマパレットにのみオブジェクトが残りエラーが表示される不具合を修正しました。
  • メッシュ編集モード時にストロークによるメッシュ割り(β)ツールで、キャンバスを大きく拡大した場合にパスの制御点を選択できなくなる不具合を修正しました。
  • 存在しないオブジェクトをクリッピングとして参照しているとき、インスペクタパレットにnullと表示されない不具合を修正しました。
  • パーツパレットでオブジェクトを上から下にドラッグ移動するとドロップ先より1つ先に挿入されてしまう不具合を一部修正しました。
  • デフォーマパレットで複数選択時に右クリックメニューを開くと単一選択状態になってしまう不具合を修正しました。
  • 「デフォーマを削除し、パラメータを子要素に反映」で、不透明度、乗算色、スクリーン色が反映されない不具合を修正しました。
  • パラメータに不正な値である「-0.0」を設定できてしまう不具合を修正しました。
  • パラメータを複数一括削除する際の警告で、パラメータ名の表示を一部省略するように修正しました。
  • パラメータの複製時に末尾の番号の付け方をパーツパレットと同じ仕様に変更しました。
  • 物理演算・シーンブレンド設定でカーソルの追従設定が正しく読み込まれない不具合を修正しました。
  • 物理演算グループ名に記号が含まれるとき、moc3ファイル書き出しで出力されるphysics3.jsonがSDKで正しく読み込みできない不具合を修正しました。
  • 物理演算・シーンブレンド設定で、入力設定または振り子設定がないために動作しない物理演算グループが、物理演算設定(physics3.json)で書き出しされないようになりました。

アニメーション

《改善項目》

  • タイムラインパレットの分割位置が記憶されるようになりました。
  • 組み込み用モデルトラックで物理演算のアニメーションベイクが失敗する不具合を修正しました。

4.2.03(2023/01/31)

《改善項目》

  • 中国語・韓国語を中心に以下の観点でエディタの翻訳を大幅に改善しました。
  • 同じ意味で文言がぶれていた箇所を統一しました。
  • 意図通りに表現できていなかった文言を改善しました。

4.2.02(2022/12/20)

共通

《機能追加》

・ライセンス認証でエラーが発生したときに、ダイアログに表示されるメッセージをコピーするボタンを追加しました。
・ライセンス認証でエラーが発生したときに、ダイアログにヘルプページのリンクが表示されるようになりました。

モデリング

《改善項目》

・クリッピング一覧のチェックボックスの表示が、他のチェックボックスの仕様と異なっていた不具合を修正しました。
・クリッピング一覧の一部がタスクバーの下に隠れてしまう不具合を修正しました。
・ブレンドシェイプの重みの制限設定の対象パラメータを削除すると、ブレンドシェイプの編集ができなくなる不具合を修正しました。

4.2.02 beta2(2022/11/29)

共通

《機能追加》

・macOS Venturaに対応しました。
・[最近開いたファイルを開く]のファイル名をフルパスで表示する設定を追加しました。

《改善項目》

・背景色の設定ダイアログのUIの不具合を修正しました。
・[Mac版]ショートカット設定ダイアログのUIの不具合を修正しました。

モデリング

《機能追加》

・対応付けられたパラメータの検証ダイアログを追加しました。オブジェクトに対応付けられたパラメータ数を確認できます。
・クリッピングマスクの選択とクリッピングの逆引きができるようになりました。
・パーツパレットで設定したラベル色をデフォーマパレットにも反映することができるようになりました。
・物理演算設定ダイアログでシーンのシャッフル再生ができるようになりました。

《改善項目》

・オブジェクト未選択およびキーを持たないオブジェクト選択時、
 パラメータの「反転」「調整」「変更」を行った際にダイアログを表示するように変更しました。
・頂点編集時にワープデフォーマのハンドルがずれることがある不具合を修正しました。
・パーツパレットでオブジェクトをペースト時に選択中のオブジェクトの上に挿入されるように変更しました。
・フローティングのパレットを消えるまで縮小できてしまう不具合を修正しました。
・フォームのブレンドを行うと、色によって乗算色・スクリーン色の表記が少しずれる不具合を修正しました。
・ブレンドシェイプのキーフォームにブレンド機能を使用した際に、Cancelボタンを押しても元の形状に戻らない不具合を修正しました。
・編集レベルを変更するとワークスペースが切り替わってしまう不具合を修正しました。
・FAビューで編集時に、確認ダイアログが複数同時に表示される不具合を修正しました。
・[ Mac版]パラメータパレットで右クリックメニューからフォルダを削除できないことがある不具合を修正しました。

アニメーション

《機能追加》

・[シーントラックを連番画像トラックへ置換]を[シーントラックから連番画像トラックを作成]に名称を変更しました。

《改善項目》

・タイムラインのパラメータの名前欄を広げられるようになりました。
・モーション書き出し時に[リップシンクとまばたきをモーションに焼き込む]を設定すると、
 編集中のアニメーションに焼き込まれる不具合を修正しました。

4.2.02 beta1(2022/10/13)

共通

《改善項目》

・ショートカットの登録で、グルーのオン/オフ切り替えが保存できない不具合を修正しました。
・物理演算・シーンブレンド設定の倍率表示が、正しく表示されない不具合を修正しました。

モデリング

《改善項目》

・グルーを選択した状態でフォームのコピーを実行すると、エラーが出る不具合を修正しました。
・.physics3.jsonを書き出す際に、存在しない振り子を指定した不正な出力設定を、書き出さないように修正しました。
・物理演算・シーンブレンド設定で、存在しない不正な出力の振り子Noを、赤文字で表示するようにしました。

アニメーション

《改善項目》

・パラメータブックマークのラベルをクリックした際に、カーソルがちらつく不具合を修正しました。
・フォームアニメーションビューで[直前の表示状態を復元]を実行できない不具合を修正しました。
・静止画(連番)出力設定で、最小連番桁数と最終フレームの桁数が同じになるよう修正しました。

4.2.01(2022/09/27)

共通

《改善項目》

・色の設定で、ESCキーを押下した際にダイアログが閉じない不具合を修正しました。
・[ダイアログのサイズと位置をリセット]実行時に[画像/動画書き出し]で表示するダイアログがリセットされない不具合を修正しました。
・ショートカット設定ダイアログで[編集レベル]のショートカットキー[1][2][3]が有効なのに対し、キーの設定が空欄になっていた不具合を修正しました。

モデリング

《改善項目》

・変形ブラシツールでブラシのボタンをダブルクリックすると、一部のテキストが選択状態になってしまう不具合を修正しました。
・ワープデフォーマの整形ブラシのマウスカーソルを、ブラシのカーソルに変更しました。
・変形ブラシツールを[B+ドラッグ]でサイズ変更を行うと、ブラシサイズが反転してしまう不具合を修正しました。
・ワープデフォーマの整形ブラシ使用時のツール詳細パレットで、重みカラーの項目を削除しました。
・パーツパレットで、パーツをデフォーマにドラッグアンドドロップするとエラーが出る不具合を修正しました。
・ブレンドシェイプを含むモデルをテンプレートとして選択できないように警告ダイアログを出すようにしました。
・フォームの特殊な貼り付けオプションダイアログの初期サイズを調整しました。

アニメーション

《改善項目》

・[ラベルを個別に複製]ダイアログで、シーンとシーンパレットの並び順が同じになるように修正しました。
・[ラベルを個別に複製]ダイアログで、同じパラメータの組み合わせのタグを統合して表示するようにしました。
・[ラベルを個別に複製]ダイアログで、IDが一致しないパラメータが複製されないように修正しました。

4.2.01 beta1(2022/08/25)

共通

《機能追加》

  • 色の設定で[RGB]や[HSL]を数値入力できるようにしました。
  • [ダイアログのサイズと位置をリセット]機能を追加しました。

《改善項目》

  • ショートカット設定ダイアログで、グループを連続してダブルクリックした際に、グループが開閉しない不具合を修正しました。
  • ショートカット設定ダイアログで[インポート][すべて戻す][初期化]実行時に、項目の選択やグループの開閉状態、スクロール位置を保存するように修正しました。
  • ダイアログ全般の表示位置の挙動を調整しました。
  • 色の設定でテキスト入力した際に、Enterキーを押さずに色が反映されるようになりました。
  • ショートカット設定ダイアログに、グループの[すべてを展開/すべての集約]ボタンを追加しました。
  • パラメータの[選択]でオブジェクトを選択した際に、非表示およびロックしているオブジェクトの選択を解除する機能を追加しました。
  • 自動バックアップ設定の、自動バックアップ容量設定が正しく反映されない不具合を修正しました。

モデリング

《機能追加》

  • [ワープデフォーマをベジェハンドルに沿って整形]機能を追加しました。
  • 変形ブラシツールに、[ワープデフォーマの整形ブラシ]機能を追加しました。

《改善項目》

  • ブレンドシェイプ用パラメータで[近くのキーに吸着][前のキーを選択][次のキーを選択]のショートカットが正常に機能しない不具合を修正しました。
  • ランダムポーズ再生した際に、目の開閉が反映されない不具合を修正しました。
  • パラメータのキー以外の箇所で、ワープデフォーマを操作した後に[デフォルト設定値に戻す]を実行するとハンドルがずれてしまう不具合を修正しました。
  • パラメータを結合した際に、スライダーの線の状態が、正常に更新されない不具合を修正しました。
  • キーフォーム編集ダイアログで、リスト内の項目を複数選択できるようになりました。
  • 拡張補間ダイアログが常に最前面に表示されるようになりました。
  • キーフォーム編集ダイアログで、リスト上でスクロールができない不具合を修正しました。
  • パラメータ設定ダイアログで、編集をしない状態でキャンセルする場合に、不要な確認ダイアログが表示される不具合を修正しました。
  • 投げ縄やブラシ選択ツールで選択移動させると、ハンドルと頂点がずれた状態になる不具合を修正しました。
  • [デフォルトのフォームをロック]が有効な時に、アートメッシュとアートパスを同時に選択した状態で変形パスの制御点を操作すると、エラーが出る不具合を修正しました。
  • 物理演算グループ設定ダイアログで、入力、出力パラメータの警告情報の色表示がずれていた不具合を修正しました。
  • 反転設定ダイアログでチェックボックスをクリックした際に、先頭にスクロールされてしまう不具合を修正しました。
  • ブレンドシェイプの重みの制限設定ダイアログで、パラメータの名前が一定以上の長さになると正常に表示されない不具合を修正しました。
  • 物理演算設定ダイアログで[物理演算を有効にする]のチェックボックスが、スペースキーでON/OFFされてしまう不具合を修正しました。
  • テンプレートモデルをファイルから選択する際のファイルのタイプを修正しました。
  • パラメータのフォルダ名を変更した際に、Undo/Redoが正常に動作しない不具合を修正しました。
  • 大きいサイズのPSD書き出しを実行した際に、ファイルの書き出しに失敗する不具合を修正しました。
  • 1つのオブジェクトに最大3個のパラメータを対応付ける際に、表示される情報ダイアログが2回表示される不具合を修正しました。
  • [スキニング]および[変形パスからスキニング]で表示される情報ダイアログの文言を修正しました。
  • 新規パラメータ作成ダイアログで[名前][ID][範囲]をクリックした際に、文字列および数値が全選択されるようになりました。
  • パラメータの操作を記録してアニメーションを生成する際に、追加されるシーンのフレームレートに物理演算の計算FPSを設定するように修正しました。
  • パラメータの[変更]で変更先の候補がない場合に、情報ダイアログを表示するようにしました。
  • テクスチャアトラス編集で[角度と倍率をロック]にチェックが入っている時に、ショートカットキーで変更できてしまう不具合を修正しました。
  • テクスチャアトラス編集で、ロックされているテクスチャに別のテクスチャから移動できてしまう不具合を修正しました。
  • ブレンドシェイプ用パラメータ使用時に、変形パスのコントロールポイントを複数選択してバウンディングボックスで操作すると、アートメッシュの頂点が正常に移動しない不具合を修正しました。
  • 特定の手順で[直前の表示状態を復元]を実行すると、直前の表示状態になっていない不具合を修正しました。
  • パーツパレットで親とその子のパーツを移動させた際に、正しい構造にならない不具合を修正しました。
  • パーツパレットやデフォーマパレットで、パーツ選択状態で他のパーツを展開/集約した際に、選択状態のパーツの位置に勝手にスクロールしてしまう不具合を修正しました。

アニメーション

《機能追加》

  • パラメータブックマークのラベルを任意のトラックへ複製する機能を追加しました。
  • トラックの軌道の表示/非表示と、軌道の色や形状を設定できる機能を追加しました。

《改善項目》

  • FAビューで、デフォーマに対して変形ブラシツールが正しく動作しない不具合を修正しました。
  • 手前に非表示のトラックがある場合にビュー上をクリックすると、非表示のトラックが選択される不具合を修正しました。
  • グラフエディタのボックス編集で、パラメータの値を変更してもグラフに反映されない不具合を修正しました。
  • グラフエディタのボックス編集で、カーソルキーの左右移動でキーフレームが上書きされる不具合を修正しました。
  • シーンインポート時にトラック名が反映されない不具合を修正しました。
  • グラフエディタの値のメモリ表示がスクロールに追従しない不具合を修正しました。
  • モーションデータ設定ダイアログのコンボボックスの縦幅を修正しました。
  • CAN3ファイルに紐づくCMO3ファイルを編集し保存せずに閉じた場合に、CMO3ファイルに編集が残る不具合を修正しました。
  • トラックを複製した際に、連番画像トラックの書き出し設定が無効になる不具合を修正しました。
  • FREE版起動時に、制限を超えるモデルをタイムラインに読み込んだ際に、保存・書き出しが使用できない旨の情報ダイアログを表示するようにしました。
  • グラフエディタで、倍率XYの両方を一度に編集できるようになりました。
  • グラフエディタで長時間編集を行うとエラーが発生する不具合を修正しました。

Cubism Viewer

《改善項目》

  • Cubism 4 SDK R5 の修正に合わせて、Cubism Viewerで使用されるアルゴリズムを修正しました。この変更によるCubism Viewer上での影響はありません。

4.2.00(2022/06/16)

本バージョンの新機能の詳細は下記ページをご参照ください。
新機能紹介 4.2

共通

《機能追加》

  • ファイル保存時に、正常に保存が終了しなかった場合に再度保存する機能を追加しました。
  • Windows 8.1 のサポートを終了しました。
  • macOS Mojave のサポートを終了しました。

《改善項目》

  • マルチビューで[選択状態を隠す]を使用すると、ヒントの表示が残り続ける不具合を修正しました。
  • 修飾キー+Tabを設定したショートカットが、動作しない不具合を修正しました。
  • ログが二重で表示される不具合を修正しました。

モデリング

《機能追加》

  • 書出し設定に[物理演算設定ファイルに計算FPSを書き出す]の項目を追加しました。
  • テクスチャアトラス編集ダイアログのモデル用画像リストに[配置済みかつ選択状態のみ]の項目を追加しました。
    配置済みの画像を選択するとモデル用画像リストに表示されます。
  • キャンバス上で単一選択したアートメッシュが、テクスチャアトラス編集ダイアログを開いた際に選択されるようになりました。

《改善項目》

  • ランダムポーズ設定でパラメータのグループ構造を変えた際に、UIが更新されない不具合を修正しました。
  • 物理演算設定の種別の項目が正しく表示されない不具合を修正しました。
  • 物理演算設定で編集をUndoすると、テーブル幅が初期化される不具合を修正しました。
  • 物理演算・シーンブレンド設定に[ランダムポーズ設定]を追加しました。
  • パーツパレットで、パーツを自身の階層の中に移動させると不正な状態になる不具合を修正しました。
  • コピーしたオブジェクトの貼り付けを行う際に、
    ブレンドシェイプ用のパラメータに通常のパラメータを貼り付けできてしまう不具合を修正しました。
  • ブレンドシェイプ用パラメータに、同じIDの通常のパラメータ持つオブジェクトをコピーアンドペーストすると、
    Undo/Redoが正常に動作しない不具合を修正しました。
  • パラメータのキーの吸着する範囲が小さくなっている不具合を修正しました。

アニメーション

《機能追加》

  • パラメータブックマークのラベルを別のトラックへ複製する機能を追加しました。

《改善項目》

  • まばたき・リップシンク設定がされているパラメータに、フリーズが動作しない不具合を修正しました。
  • パラメータブックマークで、キーの現在値を変更する際に数値入力ができるようになりました。
  • シーンの切り替え、アニメーションファイルの切り替えが速くなりました。
  • パラメータブックマークのラベルのドラッグ操作時に、ラベル位置がずれることがある不具合を修正しました。
  • パラメータブックマークで、パラメータとパラメータの間をクリックするとパラメータグループが選択状態になってしまう不具合を修正しました。
  • ディスプレイの解像度設定が異なる環境で作られたラベルからパラメータブックマークを表示する際に、
    画面の範囲外でポップアップが表示される不具合を修正しました。
  • モーションファイル書き出し時に、書き出しシーン設定の[全シーンを出力]で、正常にモーションファイルが書き出されない不具合を修正しました。
  • FREE版エディタを使用して組み込み用モデルトラックを作成する際に、保存・書き出し制限がある警告文を表示するようにしました。

Cubism Viewer

《改善項目》

  • 物理演算の設定項目エリアで、.physics3.jsonのFPS情報が確認できるようになりました。
  • .physics3.jsonにFPS情報が存在する時、FPS情報に基づいた物理演算結果になるように改善しました。

4.2.00 beta2(2022/06/02)

アニメーション

 《 改善項目 》 

  • 組み込み用モデルトラックのモデルで、乗算色・スクリーン色が正しく再現されない不具合を修正しました。
    MOC3ファイルには影響ありませんので、4.2.00 beta1で書き出したファイルはそのまま利用可能です。

Cubism Viewer

 《 改善項目 》 

  • Cubism Viewer  ( for OW ) で、乗算色・スクリーン色が正しく再現されない不具合を修正しました。

4.2.00 beta1(2022/05/19)

共通

本バージョンの新機能の詳細は下記ページをご参照ください。
新機能紹介 4.2

《機能追加》

  • ショートカット設定ダイアログのUIを一新しました。
    • カテゴリの選択と展開/集約ができるように改善しました。
    • 名前かキーの記入で、検索できる機能を追加しました。
    • ショートカット2を追加できるようにしました。
  • タブの機能を追加しました。
    • [すべてのビューの表示位置を合わせる]機能を追加しました。
    • [前のタブに切り替え / 次のタブに切り替え]機能を追加しました。
    • タブを複製した際に、ビューの表示位置を維持するようにしました。
  • [Windows版]Cubismのインストール時にインストールする言語を選択できるようになりました。
  • [Mac版]OSの設定で言語が変更されるようになりました。
  • エディタのメニュー項目から表示言語の切り替えができるようになりました。

《改善項目》

  • 「頂点情報に加えて不透明度や描画順なども含んだもの」という意味で使われている「形状」の名前を「フォーム」に変更しました。
  • [タブを追加]を[タブを複製]に名称を変更しました。
  • ファイルメニューの [設定]の項目の表示を改善しました。
  • プロジェクトパレットから、モデルをキャンバス上にドラッグしたときの挙動を改善しました。
  • [アニメーションのターゲットバージョン選択]ダイアログの、映像のアイコンの文字を「Movie」から「Video」に変更しました。
  • ファイルメニューの [組込み用ファイル書き出し]を[組み込み用ファイル書き出し]に修正しました。

モデリング

《機能追加》

  • ブレンドシェイプ機能を追加しました。
  • 乗算色・スクリーン色機能を追加しました。
  • メッシュ編集モードにミラー編集機能を追加しました。
  • メッシュ編集モードに「頂点をマージ」機能を追加しました。
  • フォームの特殊な貼り付け機能を追加しました。
  • 四隅の形状を自動生成する機能に[基準とするパラメータ値]と[上書きするキー]を選択する機能を追加しました。
  • 同じモデルのパラメータ値をタブ間で同期する機能を追加しました。
  • ランダムポーズで動かすパラメータを選択できるようになりました。
  • マイナーバージョンアップにともない、ターゲットバージョンを追加しました。

《改善項目》

  • パーツパレットで[下絵]にチェックが入ったフォルダのアイコンを変更しました。
  • ビューの反転状態に合わせてキャンバスの反転のUIが更新されない不具合を修正しました。
  • 変形パスの削除ボタン(ゴミ箱ボタン)で異なる編集レベルの変形パスが削除されてしまう不具合を修正しました。
  • deleteキーで変形パスを削除すると、複数のアートメッシュにまたがる変形パスが作成できなくなる不具合を修正しました。
  • 「4隅」の形状を自動生成の表記を「四隅」に変更しました。

アニメーション

《機能追加》

  • パラメータブックマーク機能を追加しました。
  • 組み込み用モデルトラック機能を追加しました。
  • フリーズ機能を追加しました。
  • マーカー移動のショートカットを追加しました。

《改善項目》

  • タイムラインの時間表示部分でshiftを押しながらドラッグすると、オニオンスキンマーカーに吸着するように修正しました。
  • スムーズ曲線と他の曲線を混合して使用したとき、まれに正しいカーブにならない不具合を修正しました。
    (過去のファイルを修正するときには再計算が必要です)
  • シャイアイコンの透過部分を修正しました。

Cubism Viewer

《機能追加》

  • OWViewerでmotion3.jsonのイベント情報を確認する機能を追加しました。
  • OWViewerでuserdata3.jsonの追加、削除、内容確認ができるようになりました。
  • OWViewerでメニュー項目から表示言語の切り替えができるようになりました。

《改善項目》

  • OWViewerでモーションやエフェクトがパラメータのスライダーで確認できるように修正しました。

既知の不具合

  • コピーしたオブジェクトの貼り付けを行う際に、ブレンドシェイプ用のパラメータに通常のパラメータを貼り付けできてしまう不具合があります。
    ブレンドシェイプ用のパラメータにキーがない状態で、コピー元と貼り付け先が同じIDのパラメータの場合に発生します。(2022/05/23)

※上記の不具合はCubism 4.2.00 リリース版で修正される予定です。

過去の更新情報はこちらから

この記事に関するご意見・
ご要望をお聞かせください。