ダウンロード(4_R1)

(2020/06/03 更新)

ここに記載されている内容はLive2D Cubism 4 AE Plugin R1についての解説になります。

利用規約を確認し、ダウンロードを行ってください。

 

利用規約

当アプリケーションは、エディタの利用規約が適用されます。
必ずダウンロード、起動前に エディタソフトウェア使用許諾契約書 をお読みください。
ダウンロードまたは起動いただいた時点で、利用規約に同意しているものとみなされます。

 

AEプラグインを使用するには、Cubism Editorをインストールしライセンス認証を行う必要があります。

Cubism Editorのインストールとライセンス認証の方法については、以下をご参照ください。
Cubism Editorを起動する

 

Cubism Editor のライセンスが有効になっていない場合

Cubism Editorのライセンスが有効になっていない場合は、エラーが表示されます。
その際は、Cubism Editorで認証を行いAfter Effectsの再起動を行ってください。

TIPS
ライセンス認証が無効になっている場合は、読み込んだモデルにバッテンとロゴの透かしが入ります。
(Cubismコントローラーなどの動作の確認は可能です)

 

 

ダウンロード

ダウンロードは以下のページからお願いします。

「AE プラグイン ダウンロード」

 

Live2D Cubism 3 AE Plugin beta5についての注意

  • beta5とbeta4_1以前のバージョンは互換性がありません。
  • データについては、念のためバックアップを作成することをおすすめします。
  • beta版での提供となりますので、近日リリースする正規バージョンとの互換性は保証できない可能性もございます。
    最大限配慮いたしますが、あらかじめご了承いただければと思います。
  • beta版での不具合やご要望についてはコミュニティまでぜひお寄せください。
    ( Live2Dコミュニティ 

 

更新情報

New !

[2019/12/12] Live2D Cubism 4 AE Plugin R1

  • betaが外れ正式版としてリリース
  • CC2020に対応
  • Cubsimコントローラーの高速化
  • モーション書き出しの高速化
  • AE上でパラメータ・パーツ名の表示
  • ファイル収集機能に対応
  • パラメータの参照レイヤーの指定
  • model3.jsonのドラッグ&ドロップでの読み込みに対応

 

[2019/09/04] Live2D Cubism 4 AE Plugin beta1

  • Cubism 4 に対応しました。
  • コントロールパネルやタイムライン上でパラメータの範囲を再現できるようになりました。

[2019/04/23] Live2D Cubism 3 AE Plugin beta5

  • motion3.jsonの読み込み書き出し機能を実装しました。
  • フォーム上でキーフレームを追加する機能を実装しました。
  • 環境構築用のスクリプトを組み込みました。
  • モデルの差し替え機能を実装しました。
  • ライセンス認証に対応しました。
  • パラメータ、パーツ名の表示に対応しました。
  • パラメータ、パーツの階層化に対応しました。
  • パーツの一括非表示機能を実装しました。
  • フォームの最小化機能を実装しました。
  • トラック全体の不透明度が反映されるようになりました。

 

 

 

© 2010 - 2022 Live2D Inc.