ランダムポーズ

(2022/05/19 更新)

ランダムポーズを活用することで、 モデリング時に複数のパラメータをランダムに動かし、 簡易的にモーションを確認することができます。
動きのパターンは [ランダムポーズのメニュー] から選択でき、動かしたいパラメータも任意で選択することができます。

 

ランダムポーズについて

ビューの右下にある、実行ボタンとランダムポーズのメニューについて説明します。

番号 項目 詳細
パラメータをランダムに動かす 実行ボタンをクリックすると複数のパラメータをランダムに動かします。
(もう一度クリックすると停止します)
動きのパターンは[ランダムポーズのメニュー]から選択できます。

ランダムポーズのメニュー

ランダムA:
パラメータIDが初期設定のままであれば、「角度 X」「角度 Z」「左目 開閉」「右目 開閉」「体の回転 X」「口 開閉」のパラメータが往復する動きでランダムに再生されます。

「角度 X」「角度 Z」
±30を周期的に往復します。

「左目 開閉」「右目 開閉」
0~2を往復する動きで再生されます。

「体の回転 X」 
±10を往復する動きでランダムに再生されます。

「口 開閉」
±1を往復する動きでランダムに再生されます。

ランダムB:
再生を押すたびに、全てのパラメータがランダムに再生されます。

「左目 開閉」「右目 開閉」はランダムAと同様です。

ランダムポーズ:
一部を除いたパラメータが、モデルが自然なポーズをとるようにランダムに再生されます。

「左目 開閉」「右目 開閉」「口開閉」「呼吸」
パラメータIDが初期設定のままであればパラメータがランダムに往復します。

設定:
ランダムポーズ設定ダイアログを開きます。
ダイアログ内の詳しい説明は後述します。

※ランダムポーズ、ランダムA、ランダムBは [物理演算・シーンブレンド] ダイアログで再生できます。

 

ランダムポーズ設定

設定をクリックすると[ランダムポーズ設定]のダイアログが表示されます。
各設定の内容について説明します。

番号 項目 詳細
すべてを展開/すべてを集約 すべてのパラメータグループを展開/集約します。
展開/集約  パラメータグループを展開/集約します。
動かすパラメータを選択

ランダムに動かすパラメータを 選択します。
パラメータグループのチェックを外すと、 グループ内にあるパラメータのチェックがすべて 外れます。

パラメータグループが「-」の表記の場合は、グループ内にチェックが入ったパラメータと チェックが外れたパラメータが混在していることを 表します。

すべて選択 すべてのパラメータにチェックを入れ、 選択状態にします。
選択解除 すべてのパラメータのチェックを外し、 選択解除状態にします。

© 2010 - 2022 Live2D Inc.