アートパスの手動作成

(2019/12/12 更新)

 

アートパスを手動で新規作成する方法を説明します。

アートパスの手動作成

初期作成されるアートパスのブラシ質感はデフォルトブラシ設定に準拠します。描きたい線の色や質感が決まっている場合は事前に設定しましょう。

ブラシ設定については「アートパスのブラシ編集」をご覧ください。

 

[アートパスツール]アイコン(①)を選択し、[コントロールポイント追加]アイコン(②)を選択します。
クリックすることでコントロールポイントと、その間をつなぐ線が新規作成されていきます。
作成したアートパスを確定させるときは[Esc]キーを押す、または[矢印ツール]アイコンを選択し、何もないところをクリックします。

アートパスの打ち方など基本操作については「アートパスの調整」をご覧ください。

[パーツ]パレットにアートパスのオブジェクトが追加されます。

手動で作成したアートパスに対しても、[領域に対して調整]や[線に対して調整]を行うことができます。
詳細は「アートパスの自動生成:アートパスの自動生成ダイアログ」をご覧下さい。

Copyright © 2019 Live2D Inc.