5.1 新機能紹介

最終更新: 2024年6月25日

Live2D Cubismがバージョン5.1へ大型アップデート!
詳しい新機能の内容は以下をご覧ください。

モデルテンプレート機能の強化

「モデルテンプレート」機能を強化しました!

部位ごとにテンプレートの適用が可能になり、細かい調整ができるようになります。
さらに、新しく汎用的に使えるテンプレートを追加し、利便性を向上させました。

詳しくは「モデルテンプレートついて」をご覧ください。

外部アプリケーション連携

「外部アプリケーション連携」機能を搭載しました!

外部のアプリケーションと通信を行い、エディタとやりとりすることができる機能です。モデルのパラメータ値の設定や取得ができます。
nizima LIVEとも連携しているのでぜひお試しください。

また、「外部アプリケーションのサンプル」をLive2D GARAGEでも公開しています。

詳しくは「外部アプリケーション連携」をご覧ください。

3D表現の適用

3D回転した形状をすぐに生成できる機能です。
X方向とY方向の回転の動きを作成するときに、ベースとなる動きを簡単に作成できます。

詳しくは「3D回転表現の適用について」をご覧ください。

【AI機能】デフォーマの自動生成

人型モデルの全身のデフォーマ構成を自動で生成します。
PSDインポート直後の状態から、デフォーマ構成を手早く作ることができます。

詳しくは「デフォーマの自動生成」をご覧ください。

【AI機能】揺れの動きの自動生成

小物や髪の毛などの揺れ物の動きを自動で生成できます。
ダイアログ上で揺れ具合を調整することもできます。

ブレンドシェイプにも適用できます。

詳しくは「揺れの動きの自動生成」をご覧ください。

ホーム画面

ファイルの作成や管理、マニュアル・チュートリアルなど学習コンテンツ、公式からのお知らせや関連サービスの紹介、Cubism Editorの更新情報など、初心者の方から上級者まで幅広く利用できる総合的な情報を提供します。

詳しくは「ホーム画面」をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
この記事に関するご意見・
ご要望をお聞かせください。