ログパレット

(2020/08/27 更新)

ログパレットは、Editor上で発生した処理のログが表示されるパレットです。

 

ログパレットについて

ログ Editor上で起こる様々な処理が記録されています。
ダブルクリックで大きなダイアログを表示できます。
ログは以下のように色分けされています。
緑色:通常
黄色:警告
赤色:エラー
ログ出力のオン/オフ ログ出力のオンオフを切り替えることができます。
ログはEditorに問題が発生した際の重要な手がかりとなるため、基本的には常時オンにしておくことを推奨しています。
表示されているログをコピー ログパレットに表示されているログをコピーできます。
テキストエディタなどにペーストして活用して下さい。
ログファイルを開く ログのテキストファイルである「log.txt」が格納されているフォルダを開きます。
「log.txt」は複数存在する場合もあり���ログの全文とはこのフォルダに格納されている「log.txt」全てのことを指します。
表示されているログをクリア ログパレットに表示されているログを全削除します。
④に格納されているログファイルに影響はありません。

 

 

ログファイルを活用する

不具合の報告やお問い合わせの際には、ログファイルをご提供いただくと速やかに対処できる場合があります。
なお、ファイルパスなどにはユーザ名などの個人情報が含まれる場合があるため
不特定多数が閲覧できる場所に貼り付ける場合はご注意ください。

 

 

© 2010 - 2020 Live2D Inc.