表示メニュー

(2022/05/19 更新)

表示メニューについて説明します。

項目 詳細
グリッドを表示
(モデリングビュー)
モデリングビューにグリッドを表示します。
ガイド ガイドを表示(モデリングビュー):
[モデリングモード]で設定したガイドが表示できるようになります。

ガイドを表示(アニメーションビュー):
[アニメーションモード]でガイドが表示できるようになります。
(こちらは[モデリングモード]で設定したガイドではなく固有のガイドです)

選択されている頂点の座標にガイドを追加:
選択しているオブジェクトの頂点に対応した縦横のガイドが追加されます。

ガイド(モデリングビュー)の設定:
数値入力で任意の位置にガイドを設定できます。
また、既に作成されたガイドの位置や色を変更することができます。

移動する頂点をガイドへ吸着する:
動かしている頂点をガイドに吸着できるようになります。

詳しい操作方法は「ガイド機能」のページをご覧ください。

アートメッシュの頂点番号を表示 アートメッシュの頂点番号を表示します。
親デフォーマからはみ出した頂点をハイライト 親デフォーマからはみ出した頂点をハイライトします。
デフォーマの子要素をハイライト 選択しているデフォーマの子要素をハイライト表示にします。
ショートカットキー [Ctrl]+[Shift]+[D]
ワープデフォーマリサイズ時の子要素を表示

ワープデフォーマのリサイズ時に子要素のサイズおよび位置が見えるようになります。
(ワープデフォーマ、回転デフォーマ、アートメッシュ)

選択状態を隠す キャンバス上でオブジェクトを選択したとき、UI(アートメッシュの頂点やメッシュの線、デフォーマの枠の線)が非表示になります。
選択オブジェクトをフォーカス 選択したオブジェクトにフォーカスします。
ショートカットキー [F]
表示方式 モデル編集時に表示する画像を変更します。
ショートカットキー[T]

モデル用画像:
モデル用画像を表示します。

テクスチャアトラス:
テクスチャアトラスのテクスチャ画像を表示します。

表示品質 モデルの編集時に表示されるモデル用画像を軽量化することで動作が軽くなります。
モデル用画像の品質に影響はありません。

原寸:
モデル用画像を原寸で表示します。

1/2:
モデル用画像を1/2サイズで表示します。

1/4:
モデル用画像を1/4サイズで表示します。

1/8:
モデル用画像を1/8サイズで表示します。

 バウンディングボックスの表示/非表示 オブジェクト選択時に表示されるバウンディングボックスの表示/非表示を変更します。
オニオンスキン

オニオンスキンの設定を行います。

モデリングビュー:
モデルビューにオニオンスキンを表示します。

アニメーションビュー:
アニメーションビューにオニオンスキンを表示します。

フォームアニメーション(FA)ビュー:
フォームアニメーション(FA)ビューにオニオンスキンを表示します。

オニオンスキン設定:
オニオンスキン設定ダイアログを開きます。
詳細は「オニオンスキン」のページをご覧ください。

 

© 2010 - 2022 Live2D Inc.