グリッド機能

(2018/12/20 更新)

キーフォームを作るときに目安となるグリッドの表示切替と調整方法について解説します。

 

グリッドの表示、非表示

[表示]メニュー→[グリッドを表示(モデリングビュー)]をクリックで表示、非表示を切り替えられます。
キーフォームを作成するときに変形量の目安にするといいでしょう。

また、ビューエリア上部の[グリッドを表示/非表示]ボタンを押すことでもグリッドの表示を切り替えられます。

 

 

間隔の調整

[ファイル]メニュー→[設定]→[グリッドの間隔を設定]をクリックでグリッドの間隔を調整することができます。

 

 

グリッドの色変更

[ツール詳細]パレットからグリッドの色を編集することができます。

 

使用例

スナップショットと併用してキーフォーム作成時に変形量の目安としてもいいでしょう。

Copyright © 2018 Live2D Inc.