モーションブレンディング

(2019/01/29 更新)

[Motion Blending]は、読み込んだモーションを再生させるためのメニューです。

複数のモーションを同時に再生させ、それぞれのモーションのウェイトやブレンドモードを設定して動作を確認することが可能です。

モーショングループ
再生ボタン
モーションリスト

それぞれの詳細を下で説明します。

 

モーショングループ

モーショングループ:
複数のモーションを一纏めにするものをモーショングループと呼びます。
モーショングループは複数作成でき、ドロップダウンから選ぶことができます。
右側の+ボタンでモーショングループを追加、-ボタンで現在のモーショングループを削除します。
モーションが追加されると、現在選択されているモーショングループに対して追加されます。
ドロップダウンからモーショングループを切り替えると追加されているモーションも切り替わります。
また、Saveで保存できる情報の一つなので、共有することも可能です。
モーション:
モーショングループに追加されているモーションです。
左の数値の順に、モデルにモーションが適用されます。
そのため、並び順によっては直前までの値を上書きしてしまうこともあります。ご注意ください。

ブレンドモード:
モーションリストのブレンドモードと同一です。

ウェイト:
モーションリストのウェイトと同一です。

削除ボタン:
現在のモーショングループからこのモーションを解除します。

 

 

再生ボタン

Loop:
モーションの再生をループするかを設定します。
チェックが入れられた場合、各モーション毎にループはせず、全てのモーションが最後まで
再生されたらループします。
Playボタン:
現在のモーショングループに追加されているモーションを同時に再生/停止します。
モーショングループについては該当の項目をご覧ください。

Clear all:
現在選択されているモーショングループのすべてのモーションを解除します。

 

モーションリスト

Config] (基本設定)で読み込んだ.motion3.jsonがここに一覧表示されます。

このモーションリストから、再生させたいモーションを選択すると、そのモーションがモーショングループに追加されます。

 モーション名:
読み込まれているモーション名が表示されます。
表示範囲から名前が見切れる場合、マウスオーバーするとツールチップが表示され、モーション名が最後まで表示されます。
左のチェックボックスにチェックを入れると、モーションがモーショングループのリストに追加されます。

 ブレンドモード:
このモーションを再生する際のブレンドモードを設定できます。
ブレンドモードは、複数のモーションを同時に再生する際、
モーションブループの一つ上までのモーションが適用された状態の値に対してどう計算するかの設定です。
設定できる値は以下の二つです。
・ Override : 現在設定されている値を上書きします。
・Additive : 現在設定されている値に加算します。

ウェイト:
再生時にこのモーションを適用する度合いを設定できます。
設定できる範囲は、0から1の値になります。

 

Tips

モーションのブレンド計算式は以下の通りです

  • Override : (s * w) + (d * (1-w))
  • Additive : (s * w) + d

s=モーションが適用する値
d=現在の値
w=モーションのウェイト(0~1の範囲)

 

Copyright © 2018 Live2D Inc.