アニメーションメニュー

(2019/09/04 更新)

 

素材 選択モデルの素材を再読込み:
選択しているモデルの素材を再読み込みします。

選択モデルの素材を差し替え:
選択しているモデルの素材を差し替えます。

選択モデルの素材を差し替え(全シーン):
選択しているモデルの素材をすべてのシーンで差し替えます。
[選択モデルの素材を再読込み・差し替え]の詳しい操作方法は『モデルの読み込みと配置』のページをご覧ください。

シーン シーンを新規作成:
シーンを新規作成します。
詳しい操作方法は『シーンの管理と設定』のページをご覧ください。

音声ファイルから自動的にシーンを生成:
音声ファイルからリップシンクを生成します。
詳しい操作方法は『BGMや音声を使用したシーンの作成』のページをご覧ください。

トラック 音声ファイルからリップシンクを生成:
音声ファイルからリップシンクを生成します。
詳しい操作方法は『BGMや音声を使用したシーンの作成』のページをご覧ください。

物理演算のアニメーションベイク:
物理演算で設定した「髪揺れ」や「服揺れ」などの動きを、
Animatorのトラックのタイムライン上にキーフレームとしてベイク(焼き付け)することができます。
詳しい操作方法は『物理演算のアニメーションベイク』の��ージをご覧ください。

現在の位置をトラックの始めに:
現在の位置をトラックの始めに移動させます。
ショートカットキー [Shift]+[B]

現在の位置をトラックの終わりに:
現在の位置をトラックの終わりに移動させます。
ショートカットキー [Shift]+[N]

現在の位置にトラックを移動:
現在の位置にトラックを移動させます。
ショートカットキー [Shift]+[M]

インジケーター タイムラインの始めへ移動:
タイムラインの始めへ移動します。
ショートカットキー [Home]

タイムラインの終わりへ移動:
タイムラインの終わりへ移動します。
ショートカットキー [End]

ワークエリアの始めへ移動:
ワークエリアの始めへ移動します。
ショートカットキー [Shift]+[Home]

ワークエリアの終わりへ移動:
ワークエリアの終わりへ移動します。
ショートカットキー [Shift]+[End]

1フレーム戻る:
1フレーム前に戻ります。
ショートカットキー [PageUp]

1フレーム進む:
1フレーム先に進みます。
ショートカットキー [PageDown]

1キーフレーム戻る:
選択しているパラメータ上の1キーフレーム前に戻ります。
ショートカットキー [J]

1キーフレーム進む:
選択しているパラメータ上の1キーフレーム先に進みます。
ショートカットキー [K]

1キーフレーム戻る(トラック):
トラック(紫のバー)上の1キーフレーム前に戻ります。
ショートカットキー [Shift]+[J]

1キーフレーム進む(トラック):
トラック(紫のバー)上の1キーフレーム先に進みます。
ショートカットキー [Shift]+[K]

インジケーターをワークエリアの始めに:
インジケーターが現在ある位置をワークエリアの開始点に設定します。

インジケーターをワークエリアの終わりに���
インジケーターが現在ある位置をワークエリアの終了点に設定します。

マーカーを追加 タイムラインで任意のフレーム位置に目印がつけられるようになります。
詳しい操作方法は『マーカー機能』のページをご覧ください。
再生 アニメーションを再生します。
再生中にクリックするとアニメーションを停止します。ショートカットキー [Enter]
編集モードの切り替え  [ドープシート]と[グラフエディタ]を切り替えます。
ショートカットキー [C]

Copyright © 2019 Live2D Inc.