プロジェクトパレット

(2022/05/19 更新)

プロジェクトパレットには、使用しているモデルデータやPSDデータ等の構造がツリーで表示されます。
このパレットでは、見やすく管理するためのフォルダを作成したり、データの差し替え等の管理を行うことができます。

モデリング

 番号  項目  詳細
モデルファイル モデルファイル(CMO3)が表示されます。
原画 [原画]はインポートしたPSD画像について、レイヤー階層、レイヤー情報などを出来るだけそのままの形で保持するデータとなります。
モデル用画像 モデル用画像は、[原画]の各レイヤーを、実際のモデルデータで利用できるシンプルなデータに変換した画像となります。

[モデリング]のプロジェクトパレット内での詳しい操作方法は以下のページをご参照ください。
原画とモデル用画像について

 

アニメーション

番号 項目 詳細
アニメーションファイル アニメーションファイル(CAN3)が表示されます。
 画像ファイル CAM3に紐づく背景などの画像ファイルが表示されます。
 モデルファイル CAM3に紐づくモデルファイル(CMO3)が表示されます。
 連番画像ファイル CAM3に紐づく連番画像ファイルが表示されます。
音声ファイル CAM3に紐づく音声ファイルが表示されます。
モデル設定ファイル can3に紐づくモデル設定ファイル(.model3.json)が表示されます。
組み込み用モデルトラックを作成した際に、表示されます。

[アニメーション]のプロジェクトパレット内での詳しい操作方法は以下のページをご参照ください。
モデルの読み込みと配置

© 2010 - 2022 Live2D Inc.