メッシュ編集モードメニュー

(2022/05/19 更新)

メッシュ編集モードメニューについて説明します。

項目 詳細
メッシュ編集を完了 メッシュ編集モードを完了します。
ショートカットキー [Ctrl]+[E]
メッシュの自動生成
(メッシュ編集モード)

メッシュを自動生成します。
ショートカットキー [Ctrl]+[Shift]+[A]

機能の詳細については「メッシュの自動生成」のページをご覧ください。

エッジ(線)を自動接続

4点以上で構成されているポリゴンを3点で構成されるようにエッジを接続します。
ショートカットキー [Ctrl]+[R]

機能の詳細については「アートメッシュについて」のページをご覧ください。

左右反転 メッシュを左右反転します。
上下反転 メッシュを上下反転します。
軸に対して反転 ミラー編集が有効時、軸の設定に合わせて頂点を反転します。
頂点をマージ 既に打たれている頂点とそれに紐づくエッジを1つにまとめます。
選択頂点をグルー・バインド

選択している頂点をグルーとしてバインドします。
ショートカットキー [Ctrl]+[G]

機能の詳細については「グルー」のページをご覧ください。

選択頂点のグルー・バインド解除

選択している頂点のグルーのバインドを解除します。
ショートカットキー [Ctrl]+[Shift]+[G]

機能の詳細については「グルー」のページをご覧ください。

ストロークによるメッシュ割り(β)

メッシュ幅を増やす:
作成されたメッシュの幅を増やします。

メッシュ幅を減らす:
作成されたメッシュの幅を減らします。

分割を増やす:
メッシュ幅の間隔が変更されるように繰り返しの間隔を増やします。

分割を減らす:
メッシュ幅の間隔が変更されるように繰り返しの間隔を減らします。

メッシュ幅の頂点数を変える:
メッシュ幅の頂点数を1→2→3→1の順で切り替ります。

ストロークの確定:
ストロークから作成されたメッシュを確定します。

サブツール 矢印選択:
メッシュの頂点を選択したり、移動出来ます。

頂点の追加:
メッシュの頂点を追加します。

頂点の削除:
クリックすることで、メッシュの頂点とエッジ(線)を削除します。

消しゴム:
ドラッグしながらメッシュの頂点とエッジ(線)を削除します。
※B+ドラッグで範囲を変えることができます。

投げ縄選択:
メッシュの頂点を投げ縄でまとめて選択します。

点を増やす:
ドラッグしながらメッシュを更に分割し、頂点を増やします。

ストロークによるメッシュ割り(β):
ドラッグしながら書くようにメッシュ割りをします。

それぞれの機能の詳細については「メッシュの手動編集」のページをご覧ください。

© 2010 - 2022 Live2D Inc.