ダウンロード(素材分けPhotoshopプラグイン)

最終更新: 2024年4月8日

素材分けPhotoshopプラグインについて

素材分けPhotoshopプラグインは、Live2Dモデリングの前工程である素材分けを簡単に行えるようにするためのPhotoshop用プラグインです。
素材の切り抜き・塗りつぶし・塗り広げを半自動で行うことができます。
(Adobe® Photoshop®software)

動作環境

OSWindows10, 11(x86 64ビット版)
GPU制限なし
(非対応環境の場合、CPUで処理されます。CPUの場合、処理時間が長くなります)
推奨:RAM8GB以上のNVIDIA製GPU
推奨:RAM8GB以上のNVIDIA製GPU
※古いNVIDIA製GPUでは動作しない可能性があります。この問題はalpha2で改善予定です。
Photoshopの対応バージョンPhotoshop 2023, 2024
事前にPhotoshopのインストールが必要です。
インストールされていない場合はプラグインのインストールに失敗します。
空き容量インストールに6GB程度必要
インターネット接続環境ライセンス認証が必要なため必須

以下を確認してから、ダウンロードを行ってください。

AI技術について

採用したAI技術

素材分けPhotoshopプラグインでは、「切り抜き」と「塗りつぶし・塗り広げ」の二種類のAI技術を利用しています。
これらのAI技術には、選択範囲周囲の情報から新規作成レイヤーの色・アルファ値を推論するDeepLearning技術を採用しており、拡散モデルによる画像生成AIは利用しておりません。
そのため、学習データの著作権を侵害する可能性はありませんので、安心してご利用ください。

学習データ

nizima」の投稿作品の中で、AI研究への利用を許可いただいている作品を、学習データとして利用させていただいています。
詳しくは、「Live2D社AI研究ポリシーおよびご協力のお願い」をご覧ください。

利用規約

当アプリケーションは、エディタの利用規約が適用されます。
必ずダウンロード、起動前に エディタ『ソフトウェア使用許諾契約書』 をお読みください。
ダウンロードまたは起動いただいた時点で、利用規約に同意しているものとみなされます。

素材分けPhotoshopプラグインのご利用には、Live2D Cubism PROライセンスが必要となります。
お使いの端末にCubism Editor をインストールし、Cubism Editor 上でライセンス認証を行ってください。
※42日間の Live2D Cubism 5 トライアル期間中でもご利用いただけます。

Cubism Editorのインストールとライセンス認証の方法については、以下をご参照ください。
Cubism Editorを起動する

Cubism Editor のライセンスが有効になっていない場合

Cubism Editorのライセンスが有効になっていない場合は、エラーが表示されます。
その際は、Cubism Editorで認証を行いPhotoshopの再起動を行ってください。

Tips

ライセンス認証が無効になっている場合は、出力レイヤーにロゴの透かしが入ります。
(動作の確認は可能です)



ダウンロード

「素材分けPhotoshopプラグイン 」は以下のボタンからダウンロードできます。

不具合やご要望についてはフォーラムまでぜひお寄せください。
Live2Dクリエイターズフォーラム

更新情報

New !

[2024/03/18] Live2D_Cubism_5_Material_Separation_Photoshop_Plugin_R1_alpha1

《機能追加》

  • 新規公開しました。
この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
この記事に関するご意見・
ご要望をお聞かせください。