Cubism 4.2 新機能のSDK対応について

[最終更新日:2022/05/19]

Cubism 4.2で実装された機能のCubism SDKの対応状況は以下になります。

Cubism SDK 機能対応表:

  Cubism 4.0 Cubism 4.2
ブレンドシェイプ
乗算色・スクリーン色
メッシュ編集の強化
組み込み用モデルトラック
パラメータブックマーク
フリーズ
「四隅のフォームを自動生成」の強化
フォームの特殊な貼り付け
タブの強化
ショートカット設定ダイアログの改善

 

新機能の概要とSDKの対応状況

ブレンドシェイプ

モデルの形状に差分を加算する機能です。パラメータの掛け合わせの数を気にせずにモデリングできる便利な機能です。
ブレンドシェイプの詳細については、Cubism エディタマニュアル「ブレンドシェイプ」をご覧ください。

Cubism 4 SDK r5 beta以降はすべてのプラットフォームに対応しております。

Cubism 4 SDK r4以前のSDKを用いて作られたプロジェクトをCubism 4 SDK r5 beta以降に更新する場合、Coreの更新のみで対応が可能です。

 

乗算色・スクリーン色

オブジェクトに指定した色を乗算とスクリーンで合成できる機能です。
乗算色・スクリーン色の詳細については、Cubism エディタマニュアルの「乗算色・スクリーン色」をご覧ください。

Cubism 4 SDK r5 beta以降はすべてのプラットフォームに対応しております。

注意点:
Cubism 4 SDK r4以前のバージョンを用いて作られたプロジェクトをCubism 4 SDK r5 beta以降に更新する場合は、フレームワーク全体にわたって修正が入っているため、Coreやシェーダだけではなく、SDK全体を更新する必要があります。

 

メッシュ編集の強化

メッシュを手動で編集する機能に、「ミラー編集」「頂点をマージ」が追加されました。
強化されたメッシュ編集の詳細についてはエディタマニュアル「メッシュの手動編集」をご覧ください。

ミラー編集
ミラー編集機能は、直線を軸にして対称となるように頂点やエッジを追加します。
「左右反転」「上下反転」のミラー編集に対応しています。

頂点をマージ
既に打たれている頂点とそれに紐づくエッジを1つにまとめることができます。

注意点:
メッシュ編集の強化はエディタ上での編集機能のため、Cubism 4 SDK r5 beta以降には非対応となっております。
編集したメッシュは組み込み用データに書き出され、SDK上で使用することが可能です。

 

組み込み用モデルトラック

組み込み用モデルをトラックとしてシーンにインポートする機能です。組み込み用モデル設定ファイルをタイムラインに読み込んでアニメーションを作成することができます。
組み込み用モデルトラックの詳細については、エディタマニュアル「組み込み用モデルトラック」をご覧ください。

注意点:
組み込み用モデルトラックはエディタ上での編集機能のため、Cubism 4 SDK r5 betaには非対応となっております。
また、いずれの組み込み用データにも本機能の情報は書き出されません。

 

パラメータブックマーク

アニメーションの工程で、モデルを右クリックした位置に関連するパラメータの一覧をポップアップで表示したり、ラベルで表示したりする機能です。パラメータが多いモデルでも、表示したいパラメータを絞り込み、効率的にアニメーション制作ができるようになります。
パラメータブックマークの詳細については、エディタマニュアル「パラメータブックマーク」をご覧ください。

注意点:
パラメータブックマークはエディタ上での編集機能のため、Cubism 4 SDK r5 betaには非対応となっております。
また、いずれの組み込み用データにも本機能の情報は書き出されません。

 

フリーズ

タイムラインパレット上で特定のプロパティを止めてモーションや位置などを確認するための機能です。
フリーズ機能の詳細については、エディタマニュアル「フリーズ機能」をご覧ください

注意点:
フリーズはエディタ上での編集機能のため、Cubism 4 SDK r5 betaには非対応となっております。
また、いずれの組み込み用データにも本機能の情報は書き出されません。

 

「四隅のフォームを自動生成」の強化

2つのパラメータの四隅のフォームを自動生成する際に、基準となるパラメータ値や、自動生成した結果を上書きするキーを選択できるようになりました。
強化された四隅のフォームを自動生成機能の詳細については「四隅のフォームを自動生成」をご覧ください。

注意点:
「四隅のフォームを自動生成」の強化はエディタ上での編集機能のため、Cubism 4 SDK r5 betaには非対応となっております。
編集したメッシュは組み込み用データに書き出され、SDK上で使用することが可能です。

 

フォームの特殊な貼り付け

フォームの貼り付け時に任意のプロパティ(頂点情報、不透明度、描画順など)のみをキーフォームに貼り付けることができる機能です。
フォームの特殊な貼り付けの詳細については「フォームの特殊な貼り付け」をご覧ください。

注意点:
フォームの特殊な貼り付けはエディタ上での編集機能のため、Cubism 4 SDK r5 betaには非対応となっております。
編集したメッシュは組み込み用データに書き出され、SDK上で使用することが可能です。

 

タブの強化

エディタのビューエリアに表示できるタブに以下の機能を追加しました。

  • すべてのビューの表示位置を合わせる
  • 前のタブに切り替え / 次のタブに切り替え

強化されたタブの詳細については「ビューエリアについて」をご覧ください。

注意点:
タブの強化はエディタ上での編集機能のため、Cubism 4 SDK r5 betaには非対応となっております。
また、いずれの組み込み用データにも本機能の情報は書き出されません。

 

ショートカット設定ダイアログの改善

ショートカット設定ダイアログのUIが一新され、項目が探しやすくなります。また、WindowsとMacで設定ファイルを共有できます。

改善されたショートカット設定ダイアログの詳細については「ショートカットキー一覧」をご覧ください。

注意点 : 
ショートカット設定ダイアログの改善はエディタ上での編集機能のため、Cubism 4 SDK r5 betaには非対応となっております。
また、いずれの組み込み用データにも本機能の情報は書き出されません。


© 2010 - 2022 Live2D Inc.