プラットフォームの対応状況

最終更新: 2020年12月8日

Live2Dが公式に対応するSDKのプラットフォーム一覧になります。

更新履歴

更新日 対象プラットフォーム 内容
2022/09/29 Java 項目を新たに追加
2021/10/07 Native プラットフォームの対応表を更新
2021/06/15 Native コンシューマの対応表を更新
Unity
2021/02/17 Native コンシューマの対応表を更新
Unity
2020/10/08 Unity, Native iOSの注意文を修正
Unity WebGLの対応ブラウザについての注意を追加
2020/01/30 全体 対応表にLinuxを追加
Web macOS の対応表を更新
2019/12/19 ゲームエンジン 対応表を更新
Native
2019/10/11 ゲームエンジン コンシューマの対応表を更新
Native コンシューマの対応表を更新
Web ブラウザの対応表を更新
2018/11/15 DirectX11 NativeにDirectX11のサンプルを追加
2018/10/04 DirectX9 NativeにDirectX9のサンプルを追加
2018/09/25 Web TypeScriptのWebGLサンプルを追加
2018/09/06 コンシューマ PlayStation 4、PlayStation Vita、Nintendo Switchを追加
2018/08/02 OpenGL Cocos2d-xに依存しない、OpenGLのみを使用したサンプル(Android、iOS)を追加
2018/06/28 OpenGL Cocos2d-xに依存しない、OpenGLのみを使用したサンプルを追加
2018/04/26 全体 表の新規作成

Native

描画エンジン

SDK種別 Windows macOS Linux ※1 Android iOS ※1
Cocos2d-x 〇 ※2
OpenGL
Metal –  – ※3 – 
DirectX 9.0c –  –  – 
DirectX 11 –  –  – 

※1:64ビットのアーキテクチャのみ対応となっております。32ビットのアーキテクチャへの対応は行っておりません。
※2:Ubuntu 18.04 以上の対応となります。
※3:現在未対応です。

コンシューマ

  PlayStation 5 PlayStation 4 Nintendo Switch
Core
Framework
Samples

※これらのプラットフォームはクローズドでの提供になっております。詳しくはサポートにお問い合わせください。


Web

Webブラウザ

  Windows macOS Linux Android iOS
Google Chrome
Firefox
Safari
Microsoft Edge
Internet Explorer 11

詳細なバージョンにつきましては こちら 、またはパッケージに同梱されているREADME.mdの動作確認環境をご覧ください。


Java

SDK種別 Windows macOS Linux ※1 Android iOS ※1 WebGL ※2
Unity

Unity

SDK種別 Windows macOS Linux ※1 Android iOS ※1 WebGL ※2
Unity

※1:64ビットのアーキテクチャのみ対応となっております。32ビットのアーキテクチャへの対応は行っておりません。
※2:対応するブラウザは Unity 公式の リファレンス をご確認ください。

コンシューマ

  PlayStation 5 PlayStation 4 Nintendo Switch
Core

※これらのプラットフォームはクローズドでの提供になっております。詳しくはサポートにお問い合わせください。

この記事に関するご意見・
ご要望をお聞かせください。