Unity2018.3で生成されるプロジェクトに関して

[最終更新 2018/12/20]

Unity 2018.3への対応

Unity 2018.3でCubism SDK for Unity R9を利用するとモデルのインポートが正しく機能せず、モデルが正しく動作しません。
Cubism SDK for Unity R10ではこの問題にも対処しています。

Unity 2018.3を利用する場合はCubism SDK for Unity R10をご利用ください。

なお、Unity 2018.2でもCubism SDK for Unity R10は安定してご利用いただけます。

Unity 2018.3でプロジェクトを読み込んだ場合

Unity 2018.3で作成、または一度でも開いたCubism SDK for Unityを使用したプロジェクトはUnity 2018.2では正しく読み込めません。

プロジェクトを外部とやり取りする場合などは特にご注意ください。

Copyright © 2019 Live2D Inc.