AsyncBenchmark

[最終更新日:2020/01/30]

 

概要

Live2Dモデルを複数配置したときのパフォーマンスを確認することができるサンプルシーンです。

何の機能が確認できるか

ランタイムで同時にモデルを複数体表示させたときのフレームレートをリアルタイムで確認することができます。

簡単な使い方

ランタイム中にプラスボタンを押すことでモ��ルを増加、マイナスボタンを押すことでモデルを減少することができます。また、ランタイム中のFPS値は左下に表示されています。

シーンの設定方法

  1. パフォーマンスを確認したいモデルをPrefab化します。
    • Prefabについてはこちらをご確認ください。
    • サンプルシーンではPrefabにアニメーションを設定しています。
  2. Prefab化したものをHierarchy上の「Spawner」にアタッチされてる「ModelSpawner」のModelPrefabにセットすることで実行可能になります。
    • セットしなくても実行は可能です。このときモデルはアニメーションされません。

© 2010 - 2020 Live2D Inc.