モデルの描画順を正常にする

ここでは、モデルがUnityのカメラ設定で正しく描画されない状況と、その解決方法についての説明になります。

概要

モデルは、Unity上でカメラの設定によってはうまく描画されません。例としては、カメラのProjection設定が“Perspective”になっていると正しく描画されません。
その場合は、Projection設定を“Orthographic”に変更するか、モデルの描画モードを“Back To Front Order”にすることで解決します。

詳細

モデルをUnityで出力したとき、以下の画像のようにモデルが正しく表示されない場合があります。

 

この場合、モデルを表示するMain Cameraの“Camera”→“Projection”設定を画像のように“Orthographic”にする必要があります。
この変更で、モデルが正しく描画されます。

 

また、3Dモデルと同じカメラで表示させたい場合などで、Projection設定を変更できない場合があります。
その時は、モデルにアタッチされているCubismRenderController.csの“Sorting”→“Mode”を、“Back To Front Z”から“Back To Front Order”に変更してください。

 

上記どちらかの方法を用いれば、画像のように正常にモデルが表示されます。

Copyright © 2019 Live2D Inc.