1.モデルの準備

Cubism の最新のEditorはこちらからもDLできます

作成したモデルを実際にゲームやアプリに組み込むためには、モデルデータやアニメーションファイルから各データファイルを書き出す必要があります。
今回は、必要なデータを書き出すために、基本チュートリアルでは行わなかった作業や書き出しのための下準備を行っていきます。

組み込み用 動画チュートリアル一覧

  1. モデルの準備
  2. 物理演算設定
  3. モーションと表情の用意
  4. 組み込み用データの書き出し
  5. Viewerの操作「Original Workflow版」
  6. Viewerの操作「Unity版」

動画チュートリアル

© 2010 - 2021 Live2D Inc.