アニメーションクリップの生成(.mte.json)

Euclid Editor/SDK 1.3からアニメーションの出力形式として.mte.jsonがサポートされました。

.mte.json形式のアニメーションファイルは、.mtn形式のアニメーションで問題となっていた幾つかの部分を解決します。

Euclid SDK 1.3からは.mte.json形式のみ新規アニメーションの生成に対応しています。

 

.mte.json形式のアニメーションにはパラメータスクリプトは使用しません。

Prefab形式のモデルにのみ対応していることに注意してください。

 

アニメーションクリップの生成

プロジェクトウィンドウで.mte.jsonファイルを右クリックし、「Euclid」→「Convert Scene JSON to Animation」を選択します。

 

アニメーションクリップが生成されました。

 

.mte.jsonファイルは複数のシーン情報を持っている場合があるので、

その場合には各シーンがそれぞれアニメーションクリップへと変換されます。

Copyright © 2018 Live2D Inc.