シンメトリのアートメッシュを作成

シンメトリのアートメッシュによって、左右対称なメッシュ編集を行うことができます。

左右の片側の頂点を作成したり移動させたりして編集すると、対称な他方の頂点を同時に編集することができます。
例えばキャラクタの顔の輪郭のような左右に対称なアートメッシュを作る際にとても便利です。

シンメトリのアートメッシュを作成する

メッシュエディタを開き、左右対称のテクスチャを選択します。
ミラーリング設定から「シンメトリ」をクリックします。
ミラーリング設定はメッシュエディタ右上にあります。

すると、メッシュエディタのモードが変わり、シンメトリのアートメッシュを作成することができます。

キャンバス中央に表示された青い実線は、頂点を反転させる対称軸を表しています。
また、青い破線は画像ファイルの中心線を表しています。対称軸と一致している場合は表示されません。
他のモードから、シンメトリを作成するモードに切り替えると、対称軸より右の頂点は左の頂点を反転させたもので書き換えられます。

モードを切り替えると、それまでの編集履歴は消されて元に戻ることはできなくなります。

対称軸を合わせる

画像ファイルの中心で左右対称なテクスチャの場合は、ここで[対称軸をPSDの中心に合わせる]ボタンを押してください。

また、絵を描く時にあらかじめキャンバスの中心で左右対称になるようにしておくと、スムーズに編集できます。

頂点を挿入、編集する

頂点の挿入、移動や削除などの編集操作は通常のアートメッシュを編集する場合と同様に行なうことができます。

中心より左側をクリックして頂点を挿入すると、対称な右側の同じ場所にも頂点が挿入されます。

シンメトリのアートメッシュは、ビューポート上でも左右対称に操作できます。

左右が非対称なテクスチャの対称軸を合わせる

左右非対称なデザインであるなどの理由で、キャンバスに表示されている対称軸(青色)が中心からずれている場合は、対称軸の位置を変更することができます。

選択と移動ツールを選び、対称軸をドラッグしてテクスチャの中心に合わせます。
このとき、既に作成した頂点は、対称軸に合わせて移動されます。

対称軸を移動させると、デフォルトの位置に点線が表示されています。
動かした対称軸をデフォルトの位置に戻す場合には[対称軸をPSDの中心に合わせる]ボタンをクリックします。

Copyright © 2018 Live2D Inc.