マッピングパレット

違う方向の軸を持つオブジェクトの回転パラメータ(X,Y)をまとめて表示して、まとめてキーを挿入できるパレットです。

各部の説明

番号 説明
マッピングエリア
グローバルでの回転パラメータの変換が確認できます。
マッピングエリアに表示しているオブジェクトに、グローバルの回転パラメータ値でキーを挿入・削除することができます。
パラメータリスト
グローバルと選択されたオブジェクトのローカルの回転パラメータが表示されます。
パラメータパレットと同様の操作でキーの挿入・削除を行うことができます。
キーの操作は、すべての選択オブジェクトに対して行われます。
グローバル回転パラメータ
グローバルの回転パラメータ値からマッピングエリアに表示中のオブジェクトへキーを挿入・削除することができます。
 ローカル回転パラメータ
選択オブジェクトのローカル回転パラメータが表示されます。
チェックを有効にするとマッピングエリアに表示されます。
複数オブジェクトを選択したときには、デフォルトで上から2番目までが有効になります。
マッピングパレットへの表示の有効・無効を一括で切り替えることができます。
[すべて有効]ボタンをクリックすると、すべて有効になります。
[クリア]ボタンをクリックすると、すべて無効になります。
マッピングパレットに表示される線の色です。

パラメータの操作については、『パラメータパレット』を参照してください。

マッピングエリア

各部の説明

番号 説明
四角で囲われたキーはベースキーを表しています。
上に三角があるキーはY=90の極を表しています。
下に三角があるキーはY=-90の極を表しています。

操作

項目 操作
現在のパラメータをキーに吸着 キーを右クリック
表示をズームイン/ズームアウト Alt + マウスホイール
ズームをリセット マウス中ボタンクリック

Copyright © 2018 Live2D Inc.