カメラパレット

ビューポートカメラパレットは、ビューポートを映すカメラの制御を行えるパレットです。

バージョン 1.3 ではメインエディタでのアートメッシュ編集を補助する用途で使用します。

各設定の説明

ターゲットされているオブジェクトのIDを表示します。
選択されているIDのアートメッシュまたは描画レイヤーをターゲットにします。
ターゲットされているオブジェクトを選択状態にします。
ターゲットの軸(※)の基準点が中心になるようにカメラを移動させます。
ターゲットの軸(※)が真上を向くようにカメラをロール回転させます。
ターゲットが指定されている時、カメラを180°ロール回転させます

(※)軸については、『軸機能』を参照してください。

Copyright © 2018 Live2D Inc.