Cubism Native Framework 変更履歴

[最終更新日 2021/06/10]

Live2D Cubism Native Framework リリースページ (GitHub)

変更履歴について

変更履歴は Cubism SDK for Native 配布パッケージの Framework ディレクトリ直下にある CHANGELOG.md もしくは Live2D GitHub の CubismNativeFramework リポジトリ直下にある CHANGELOG.md からご確認いただけます。(英語のみ)

お知らせ

Cubism SDK のバージョンによっては使用上の注意点などが記載されたドキュメントを同封しています。
詳細は Cubism SDK for Native 配布パッケージの Framework ディレクトリ直下にある NOTICE.md もしくは Live2D GitHub の CubismNativeFramework リポジトリ直下にある NOTICE.md からご確認いただけます。(日本語のみ)

Cubism 4 SDK for Native R3 (2021/06/10)

 

 

Cubism 4 SDK for Native R3 beta1 (2021/05/13)

追加点

  • Cocos2d-x v4.0用のRendererを追加しました。
  • ベジェハンドルの時間軸がリニアにできない場合に、正しい値を得るための関数を実装しました。
  • SetClippingMaskBufferSize 関数にクリッピングマスクバッファの高さと幅を設定する引数を追加しました。

変更点

高精度のマスキングでのクリッピングマスクの品質を改善しました。

 

Cubism 4 SDK for Native R2 (2021/02/17)

追加点

  • DirectX ベースのレンダラに異方性フィルタリ��グを実装しました。
  • モデルのピクセルサイズとPixelsPerUnitを取得する機能を実装しました。

変更点

  • クラッシュを避けるため、使用前にポインタをチェックするよう変更しました。 @Xrysnow

修正点

  • 値適用時の物理演算の入力を反転するフラグを修正しました。
  • OpenGL 用のレンダラを修正しました。
    • レンダラのインスタンスが破棄された場合にマスクバッファが削除されるよう修正しました。
  • 表情のフェードアウト開始が遅延する不具合を修正しました。
  • メモリを再割り当てする際にセグメンテーションエラーを起こすメモリの不具合を修正しました。
  • モデル行列の参照サイズを修正しました。
  • CubismOffscreenFrame_OpenGLES2 が破棄されたときにカラーバッファのメモリリークが発生する不具合を修正しました。
  • CubismEyeBlink::SetBlinkingInterval() の引数名のタイポを修正しました。

Cubism 4 SDK for Native R1 (2020/01/30)

追加点

  • モーション終了時に呼び出されるコールバック関数を追加しました

変更点

  • CMake にヘッダーファイルを含めました。
  • CSM_TARGET_COCOS が定義されている場合、macOS で <GL/glew> が含まれません。

修正点

  • Tegraを搭載したAndroidデバイスでレンダリングが正しく機能しない問題を修正しました。

非推奨

  • アプリケーション層の CMake で FRAMEWORK_XXX_INCLUDE_PATH 変数を使用する代わりに target_include_directories を使用してください。
  • アプリケーション層の CMake で FRAMEWORK_DEFINITIOINS 変数を使用する代わりにtarget_compile_definitions を使用してください。
  • OpenGL を使用したアプリケーションの CMake においてFRAMEWORK_SOURCE を指定してください。

Cubism 4 SDK for Native beta2 (2019/11/14)

追加点

  • Linux ビルド用の Framework にインクルードを追加しました。

変更点

  • CMakeLists.txt のリファクタリングを行いました。

修正点

  • DirectX 9 / 11 用のレンダラーの修正を行いました。
  • 実装漏れの修正: ダイナミックフラグの確認

Cubism 4 SDK for Native beta1 (2019/09/04)

追加点

  • 新しいマスクの反転機能をサポートしました。
  • ファイルフォーマット用に .editorconfig と .gitattributes を追加しました。
  • .gitignore を追加しました。
  • CHANGELOG.md を追加しました。
  • サンプルモデル ./Sample/Res/Rice を使いしました。

変更点

  • .editorconfig に沿ってファイルフォーマットの変換を行いました。

修正点

  • CubismCdiJson のタイプミスを修正しました。
  • CubismCdiJson の無効な式を修正しました。

© 2010 - 2021 Live2D Inc.