ダウンロード

(2021/09/28 更新) 

利用規約を確認し、ダウンロードを行ってください。

 

利用規約

当アプリケーションは、エディタの利用規約が適用されます。
必ずダウンロード、起動前に エディタソフトウェア使用許諾契約書 をお読みください。
ダウンロードまたは起動いただいた時点で、利用規約に同意しているものとみなされます。

 

AEプラグインを使用するには、Cubism Editorをインストールしライセンス認証を行う必要があります。

Cubism Editorのインストールとライセンス認証の方法については、以下をご参照ください。
Cubism Editorを起動する

Cubism Editor のライセンスが有効になっていない場合

Cubism Editorのライセンスが有効になっていない場合は、エラーが表示されます。
その際は、Cubism Editorで認証を行いAfter Effectsの再起動を行ってください。

TIPS
ライセンス認証が無効になっている場合は、読み込んだモデルにバッテンとロゴの透かしが入ります。
(Cubismコントローラーなどの動作の確認は可能です)

 

 

ダウンロード

ダウンロードは以下のページからお願いします。

「AE プラグイン ダウンロード」

不具合やご要望についてはコミュニティまでぜひお寄せください。
Live2Dコミュニティ

 

After Effectsの対応バージョン

Cubism_4_AE_Plugin の最新バーションでは、下記の2バージョンに対応しています。

・After Effects 2021 (v18.4.1)
・After Effects 2020 (v17.7)

 

Live2D Cubism 4 AE Plugin beta 版についての注意

  • beta版での提供となりますので、正規バージョンとの互換性は保証できない可能性もございます。
    最大限配慮いたしますが、あらかじめご了承いただければと思います。
  • データについては、念のためバックアップを作成することをおすすめします。

 

更新情報

New !

[2021/09/28] Live2D Cubism 4 AE Plugin R5 beta1

《改善項目》

  • トラッキング機能を搭載しました。

 

[2021/06/10] Live2D Cubism 4 AE Plugin R4

《改善項目》

  • 物理演算機能にキーフレームの補間方法の設定機能を追加しました。
  • After Effects 2021に対応しました。

 

[2021/02/25] Live2D Cubism 4 AE Plugin R4 beta2

《改善項目》

  • 動作環境ごとの挙動の差異を低減し、より多くの環境で安定して使えるように修正しました。

 

[2021/02/15] Live2D Cubism 4 AE Plugin R4 beta1

《機能追加》

  • 物理演算機能を搭載しました。
  • Cubism コントローラーを閉じても結合したパラメータの状態が保存されるようになりました。
  • [Parts][Parameters]プロパティ名のデフォルト表示形式が「名前+ID」から「名前」のみに変更しました。

《改善項目》

  • Cubismモデル以外のレイヤーにLive2D Cubism Rendererを適用したとき、コンポジションパネルのプレビューが更新されなくなる問題を修正しました。
  • パラメータの定義域外にキーフォームが設定されているモデルをCubism コントローラーで表示したとき、スライダーの外側にキーフォームが表示される問題を修正しました。
  • [Parts][Parameters]名に大なり��号、小なり記号などが使用されているモデルファイルをプロジェクトパネルに追加すると、AEがクラッシュする問題を修正しました。
  • [Parts][Parameters]数が多いモデルをCubism コントローラーで使用したときのパフォーマンスを改善しました。

《既知の問題》

  • プロジェクトパネルに読み込んだ[model3.json]ファイルが[model3.json.cae]に変化しなくなることがあります。
    その際は、一旦AfterEffectsを再起動することで問題が解消されます。

 

[2020/11/26] Live2D Cubism 4 AE Plugin R3

  • AMD社製のRadeonシリーズのグラフィクボードを使っている環境で、描画が正常に行われない問題を修正しました。

 

[2020/10/29] Live2D Cubism 4 AE Plugin R3 beta2

  • マスクバッファのサイズを最適化し、クリッピングマスクの品質を向上させました。
  • 整数フレーム以外にキーが打たれているモーションを正常に読み込めない問題を修正しました。
  • Parameters Sourceの選択を他のレイヤーから「なし」に切り替えたときに、Parametersの表示がグレーアウトされたままになっている問題を修正しました。
  • レイヤーを複製すると、パーツ/パラメータの名称がunspecified_part/paramになっていることがある問題を修正しました。
  • モーションインポート時、インポートする範囲に存在するキーフレームを削除する際に、削除する範囲に誤りがあった問題を修正しました。
  • 環境構築用スクリプトを削除しました。

 

[2020/09/03] Live2D Cubism 4 AE Plugin R3 beta1

  • AutoFit機能を実装しました。
    • レイヤーのバッファサイズを、モデルが収まる最適なサイズに変更してからモデルを描画します。

 

[2020/07/30] Live2D Cubism 4 AE Plugin R2

  • betaが外れリリース版として公開しました。
  • インストールするAEのバージョンを選べるようになりました。
  • Cubism ControllerのメニューにAboutを追加しました。
    (Cubism Controllerのタブを右クリックすると開きます)

 

[2020/07/15] Live2D Cubism 4 AE Plugin R2 beta2

  • ネットワーク上にあるモデルファイルを開くとエラーになる問題を修正しました。

 

[2020/06/22] Live2D Cubism 4 AE Plugin R2 beta1

  • Cubismコントローラーの再構築を行いました。(以下搭載機能)
    • After Effectsのパネルへのドッキング
    • パラメータのキー表示
    • 右クリックでパラメータのキーへ吸着
    • パラメータの結合
    • プロパティの全展開(閉じる)
    • マウスドラッグによるキーフレームの生成
    • 現在のフレームにキーを生成する
    • 次のキーへの移動
  • 環境構築用スクリプト適用時、範囲拡張エフェクトのデフォルトピクセル値を0に変更しました。
  • モデル上で何もない領域へ加算を行うと描画がされなくなる問題を修正しました。
  • Adobe Media Encoderでの書き出しができない場合がある問題を修正しました。
  • 「Alt + ドラッグ」でレイヤー差し替えを行った場合、パラメータやパーツの数が変化する問題を修正しました。

 

[2019/12/12] Live2D Cubism 4 AE Plugin R1

  • betaが外れリリース版として公開しました。
  • CC2020に対応しました。
  • Cubsimコントローラーの高速化に対応しました。
  • モーション書き出しの高速化に対応しました。
  • AE上でパラメータ・パーツ名の表示に対応しました。
  • ファイル収集機能に対応しました。
  • パラメータの参照レイヤーの指定機能が搭載しました。
  • model3.jsonのドラッグ&ドロップでの読み込みに対応しました。

 

[2019/09/04] Live2D Cubism 4 AE Plugin beta1

  • Cubism 4 に対応しました。
  • コントロールパネルやタイムライン上でパラメータの範囲を再現できるようになりました。

[2019/04/23] Live2D Cubism 3 AE Plugin beta5

  • motion3.jsonの読み込み書き出し機能を搭載しました。
  • フォーム上でキーフレームを追加する機能を搭載しました。
  • 環境構築用のスクリプトを組み込みました。
  • モデルの差し替え機能を搭載しました。
  • ライセンス認証に対応しました。
  • パラメータ、パーツ名の表示に対応しました。
  • パラメータ、パーツの階層化に対応しました。
  • パーツの一括非表示機能を搭載しました。
  • フォームの最小化機能を搭載しました。
  • トラック全体の不透明度が反映されるようになりました。

 

 

 

© 2010 - 2021 Live2D Inc.