メッシュジェネレータ画面

メッシュジェネレータでは、一度に複数のアートメッシュを生成することができます。
大きく分けてペア/シンメトリの設定と自動メッシュ割りのパラメータ調整を行う画面から構成されています。

ペア/シンメトリ設定画面

自動メッシュ割り画面

共通部分の説明

ペア/シンメトリ設定画面と自動メッシュ割り画面の切り替え

メッシュジェネレータ上部左のボタンから、ペア/シンメトリ設定画面と自動メッシュ割り画面を切り替えることができます。

テクスチャ一覧

画面右のリストで、読み込んだPSDファイルのテクスチャをツリー表示で確認することができます。
テクスチャ名の左には、サムネールが表示されます。

テクスチャ一覧に表示されている項目の左にあるアイコンで、その項目の設定状況などを判別することができます。
一番左のアイコンは状態に応じて以下のように変わります。

アイコン 説明
このアイコンが付いているテクスチャを使ったアートメッシュはありません。
また、自動メッシュ割りも行われていません。
このアイコンが付いているテクスチャを使ったアートメッシュが存在します。
自動メッシュ割りは行われていません。
このアイコンが付いているテクスチャを使ったアートメッシュはありません。
自動メッシュ割りによるメッシュはあります。
このアイコンが付いているテクスチャを使ったアートメッシュが存在します。
また、自動メッシュ割りによるメッシュもあります。

右隣のアイコンは状態に応じて以下のように変わります。

アイコン 説明
このアイコンが付いているテクスチャから通常のアートメッシュを生成します。
このアイコンが付いているテクスチャからシンメトリのアートメッシュを生成します。
このアイコンが付いているテクスチャからペアのアートメッシュを生成します。
このアイコンが付いているテクスチャからペアのアートメッシュを生成します。
もう片方のメッシュを反転したものが使われます。
このアイコンが付いているテクスチャと、反転コピーしたテクスチャからペアのアートメッシュを生成します。

入力した文字列を含むアイテムのみ表示することができます。
名前フィルタを有効にするには、左の虫眼鏡アイコンをクリックしてください。
再度クリックすると、名前フィルタは無効になります。

テクスチャのペア/シンメトリ設定やメッシュは、テクスチャ一覧下のゴミ箱アイコンをクリックして削除することができます。
ペア/シンメトリ設定画面ではすべての設定が、自動メッシュ割り画面では計算済みのメッシュのみが削除されます。

ペア/シンメトリ設定画面

ビューポートエリア

読み込んだ画像が表示されます。テクスチャ一覧でテクスチャを選択すると、該当するテクスチャが赤枠で囲まれます。
ビューポートエリアに対して、以下の操作を行うことができます。

操作 説明
マウスドラッグ 画像を移動することができます。
マウスホイール カーソルを中心に、画像の拡大・縮小ができます。

ビューポートエリア下部のボタンからは以下の操作が行えます。

ボタン 説明
背景色を変更することができます。
画像の拡大・縮小ができます。
画像をビューポートに収まるように表示することができます。

ペア設定モードとシンメトリ設定モード

ペア/シンメトリ設定画面にはペア設定をするモードとシンメトリ設定をするモードがあります。
以下のペアアイコン、シンメトリアイコンをクリックすると、モードを切り替えることができます。

アイコン 説明
シンメトリ設定を行うもモードに切り替えることができます。
ペア設定を行うもモードに切り替えることができます。

シンメトリ設定を行うモードにすると、メッシュジェネレータ画面中央下のリストがシンメトリ用テクスチャを登録する画面に切り替わります。
テクスチャ一覧から登録したい項目を選択して[+]のアイコンをクリックすると、リストに登録されます。
リストから外したい項目を選択して[-]アイコンをクリックすると、リストから削除することができます。
下部の適用ボタンをクリックすると、リストに登録したテクスチャにシンメトリ設定を適用する事ができます。

ペア設定を行うモードにすると、メッシュジェネレータ画面中央下のリストがペア用テクスチャを登録する画面に切り替わります。

テクスチャ一覧から登録したい項目を選択して[+]のアイコンをクリックすると、リストに登録されます。
[ペア用テクスチャ1]の[+]アイコンをクリックするとテクスチャ1として登録されます。
[ペア用テクスチャ2]の[+]アイコンをクリックすると反転して適用されるテクスチャ2として登録されます。

リストから外したい項目を選択して[-]アイコンをクリックすると、リストから削除することができます。

下部の適用ボタンをクリックすると、リストに登録したテクスチャにシンメトリ設定を適用する事ができます。
[ペア用テクスチャ1]と[ペア用テクスチャ2]で隣り合うテクスチャ同士でペアが組まれます。

[ペア用テクスチャ1]、または[ペア用テクスチャ2]にテクスチャを登録して、片方をカラの状態で下部の適用ボタンをクリックすると、リストに登録されているテクスチャを反転コピーしたものとペアを作ることができます。

自動でペア/シンメトリの設定を行う

テクスチャ名に、任意の検索文字列を含むものに対して、自動でペア/シンメトリ設定を行うことができます。
同じ名前のテクスチャが無いようにPSDを用意するとより正確にペア/シンメトリ設定を行うことができます。

ペア/シンメトリ設定画面の左にある[自動]アイコンをクリックすると、検索文字を設定するためのダイアログが現れます。

アイコン 説明
自動でペア/シンメトリ設定を行うことができます。

このダイアログでは、検索文字の設定とペア/シンメトリ設定を行うかどうかを指定することができます。
[OK]をクリックすると、チェックボックスにチェックが付いている項目について、設定が行われます。

自動メッシュ割り画面

ビューポートエリア

テクスチャをサムネイルの一覧表示で確認することができます。
サムネールの列数は、縦長、横長にならないよう自動的に調整されます。
サムネイルをクリックしてテクスチャを選択することができます。
選択されているテクスチャのサムネイルは青枠で囲まれます。

ビューポートエリアに対して、以下の操作を行うことができます。

操作 説明
マウスドラッグ 画像を移動することができます。
マウスホイール 画像の拡大・縮小ができます。

ビューポートエリア下部のボタンからは以下の操作が行えます

ボタン 説明
背景色を変更することができます。
画像の拡大・縮小ができます。
サムネイル一覧の左上がビューポートの左上に来るように位置とサイズを調整することができます。

メッシュを更新

テクスチャを選択して、画面左のパラメータの値を変更するとメッシュを自動計算させることができます。
メッシュが生成されると、サムネイルに赤い線で表示されます。

[メッシュを更新]ボタンをクリックすると、選択しているテクスチャに最適なパラメータでメッシュを自動計算することができます。

アートメッシュを生成する

画面下部の[OK]ボタンをクリックすると、アートメッシュを生成することができます。

生成されるアートメッシュの描画モードは、PSDレイヤーの描画モードに応じて自動的に設定されます。
例えば、PSDレイヤーの描画モードが乗算の場合は、生成されるアートメッシュの描画モードも乗算に設定されます。
アートメッシュは、メッシュの自動計算を行ったものが対象となります。

ペア/シンメトリ設定を行っていても、メッシュを自動計算していないものについてはアートメッシュは生成されません。

Copyright © 2018 Live2D Inc.