バージョンによる互換性について

Euclid EditorとEuclid SDKで扱う各ファイルのバージョンによる互換性についての情報です。

EUC(モデルデータ)、EUCS(シーン)、EUCG(グループ)の各ファイルの互換性について

Editor 1.0での
読み込み
Editor 1.1での
読み込み
Editor 1.2での
読み込み
Editor 1.3での
読み込み
Editor 1.4での
読み込み
Editor 1.0からの書き出し OK OK OK OK OK
Editor 1.1からの書き出し 非対応 OK OK OK OK
Editor 1.2からの書き出し 非対応 非対応 OK OK OK
Editor 1.3からの書き出し 非対応 非対応 非対応 OK OK
Editor 1.4からの書き出し 非対応 非対応 非対応 非対応 OK

MOE(SDK組み込みモデルデータ)の互換性について

SDK 1.0での
読み込み
SDK 1.1での
読み込み
SDK 1.2での
読み込み
SDK 1.3での
読み込み
SDK 1.4での
読み込み
Editor 1.0からの書き出し SDK 1.0.0向け OK OK OK OK OK
Editor 1.1からの書き出し SDK 1.0.0向け OK OK OK OK OK
SDK 1.1.0向け 非対応 OK OK OK OK
Editor 1.2からの書き出し SDK 1.0.0向け OK OK OK OK OK
SDK 1.1.0向け 非対応 OK OK OK OK
SDK 1.2.0向け 非対応 非対応 OK OK OK
Editor 1.3からの書き出し SDK 1.3.0向け 非対応 非対応 非対応 OK OK
Editor 1.4からの書き出し SDK 1.3.0向け(※) 非対応 非対応 非対応 OK OK
SDK 1.4.0向け 非対応 非対応 非対応 非対応 OK

※ Editor 1.4からSDK 1.3.0向けで書き出したMOEファイルにはアートパスが含まれません。

MTN、JSON(SDK組み込みモーションデータ)の互換性について

MTN形式は今後は非推奨となります。書き出し、読み込みは従来通り出来るため継続して利用することは可能です。MTNのサポート終了時期は未定です。

新しい形式としてJSON形式のモーションデータとなりました。今後はこちらをお使いください。
利用方法については、エディタのモーション書き出しに関するマニュアルと、SDKの組み込みマニュアルを御覧ください。
1.2で追加された機能である物理点アニメーションを含む書き出しにも対応しています。

Copyright © 2018 Live2D Inc.