グルー

(2018/06/14 更新)

グルーとはアートメッシュの頂点同士をバインドさせ自動吸着させる機能になります。
グルーの重み(吸着の割合)も調整可能で、徐々に割合を変化させていくこともできます。

 

グルー機能とは

機能説明動画

以下の動画でグルーの機能について学んでいきましょう。

グルーの表示/非表示とロック

作成されたグルーはパーツパレット内に専用のアイコンで表示され、グルー自体に非表示や重みのロックが設定できます。

  1. グルーのフィルターを追加
  2. パーツパレット上で可視化
  3. ロックして「グルーの重み」を編集不可にできる

 

 

グルーの設定方法

「上腕」と「前腕」のつなぎ目にあたる肘などの部分や脚の膝部分にグルーを適用すると滑らかに繋ぐことができます。
ただ、メッシュの形状が全く異なる場合は、調整が困難になるため注意が必要です。

まずは、脚の膝部分を例にして、グルー設定方法について解説していきます。

 

2つのアートメッシュを選択し「メッシュ編集モード」にする

グルーはバインド(吸着)させたい2つのアートメッシュを選択した状態で「メッシュ編集モード」にすると編集できるようになります。
※ツールバーにある「グルーツール」のアイコンをクリックしてもグルーの作成はできませんので注意してください。

 

アートメッシュを選択します。 [Shift] をクリックしながらバインドさせたいアートメッシュを選択し、2つ選択された状態にします。 メッシュ編集モードにします。

 

グルーを適用させやすいメッシュ形状を作る

グルーを適用させたいアートメッシュを選択し[メッシュ編集]モードにすると色違いのメッシュが表示され「2つ重なった頂点」を挿入することができます。
(複数のグルーが存在する場合はまた別のカラー線になります)

そして、作成した「2つ重なった頂点」を選択し、ツール詳細パレット内にあるグルーの「バインド」をクリックします。
こうすることで、頂点同士が自動吸着されます。

 ① グルーで繋ぎたい部分の頂点を選択し、[Delete] をクリックします。
選択時、投げ縄ツールを使うと便利です。
 ② 頂点を削除した部分に新たに頂点を追加します。
2つの頂点が重なっている部分は頂点間のエッジ(線)の色が変化します。ある程度頂点を挿入したら、[ポリゴンを生成]をクリックし、自動で頂点を繋ぐと便利です。
 ③ 吸着させたい頂点を選択し[バインド] をクリックします。
頂点の色が変化し、グルーが設定されました。
Ctrl+Gでも吸着ができます。
 ④ 「レチェック」をクリックし、メッシュ編集モードを終了するとグルーが設定されている部分に「Glue」のタグが表示されます。(代表で1つ)

 

複数のメッシュを同時編集するときの注意点:
複数のメッシュを同時に編集する際「メッシュが閉じていません」という警告が右下に表示されます。
メッシュが閉じていない状態でフォーカスを外した場合、未選択の状態になります。
再度アートメッシュを選択したい場合は、ビュー上をクリックし選択用のポップアップから任意のアートメッシュを選びます。

 

 

グルーの状態を確認する

下の動画のようにグルーを設定したアートメッシュが、バインドされていることを確認します。
このままでは、膝を曲げたときに形状が大きく崩れてしまうため、次項でグルーの重み(吸着の割合)の調整方法を解説していきます。

 

グルーの重み(吸着の割合)の調整

グルーの重み(吸着の割合)を調整することにより吸着の割合を調整することができます。
グルーの重み(吸着の割合)調整用のツール詳細パレットの説明は以下のページよりご確認ください。

ツールパレットの説明

 

  1. [Glue] のタグをクリックするとウエイト調整モードに切り替わります。
    (グルーの重み(吸着の割合)の影響度合いがカラーで表示されます)
  2. ツール詳細パレットのグルーの重みA:B(①)のアイコンをクリックします。
  3. 形状が崩れている部分を筆でなぞるようにドラッグしながら形を整えていきます。
  4. グルーの重み(吸着の割合)を変え過ぎた場合は [Shift] +ドラッグで戻すことができます。
  5. 矢印ツールをクリックして、何もないビュー上をクリックするとグルーの重みを調整するモードを終了します。

 

 

TIPS
重みは%が高ければ高いほど素早く調整できますが、最初は低めにして調整に慣れましょう。
範囲は大きくするほど、調整用のサークルが拡大していき広範囲を調整できますが、こちらも最初は小さくして部分的に確実に調整していきましょう。

 

 

  1. グルーの重みの調整は単体でも調整が可能です。
    「赤」(②)と「緑」(③)のグルーの重みアイコンをクリックし、ドラッグしながら調整します。
  2. 一度、吸着を解除してしまった頂点は「グルーの吸着」(④)アイコンで元に戻すことができます。

 

 

グルーの重みの削除

グルーの重みは、①の[Glue] のタグをクリックし、[Delete] か[BackSpace] をクリックすると削除することができます。

 

グルー状態の確認

①のビューエリア内にある「グルー状態のON/OFF切り替え」アイコンをクリックすることで、グルーの状態を確認できます。

 

 

Copyright © 2018 Live2D Inc.